2011年8月 4日

子ども健康学科の先輩たち(その3)

 今年からスタートした子ども健康学科の卒業生や先輩には、現在の健康領域に該当する養護教育科、及び専攻科養護教育学専攻があります。
 今回は、九女短専攻科2年生からのみなさんへのメッセージです。
 kodomo23_080403.JPG
 「専攻科に入ると、養護実習を2回体験できることになるので、前回の反省や課題を踏まえた、より高度で充実した実習を行うことができます。また、小学校・中学校と2つの校種を経験することにより、理解を深めることができます。 専攻科は、少人数なので、調べて発表したり、自分の意見を述べたり、模擬授業を行ったりと、より実践的な活動が行え、自分で興味を広げていくことができます。本科よりより専門的な知識を深めることができます。また、個人の時間も多く持てるため、自分の興味のある分野の勉強に当てられますよ!」(文・写真:専攻科2年 津室香奈さん(中央)、中川愛里さん(左)、高橋真里菜さん(右))。
  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加