2019年5月14日

「九女なでしこ育て隊」の活動スタート!

昨年度末に九女のシンボルである「九女なでしこ」の花壇を作ろうという計画に沿って、学生の自主的ボランティア活動である「九女なでしこ育て隊」を募集しましたところ、早速6名の応募があり、4月末、第1回のミーティングを行いました。

みんな明るく積極的なメンバーで、隊長・副隊長・広報部・計画部などの組織と活動班がすぐに決まり、実働に移りました。

現在、2年次生だけですが、近い内に1年生も募集予定です。

なでしこ隊jpg.jpg

2019年5月13日

新しい時代を記念して「令和」人文字の人文字を作りました。

初めての10連休を終え、時代は「平成」から「令和」へと記念すべき時を迎えました。

授業の中でそれぞれ「令和」をどんな時代にしたいかを考えたあと、改元の記念に「人文字」を作ってみようと言うことになり、外に出て試行錯誤しながら文字を作ることにチャレンジしました。初めてのことで、なかなかうまくいきませんでしたが、なんとか「令和」らしい?

人文字が出来、みんなで「令和」の誕生を祝うことが出来ました。 

令和人文字-2.jpg

2019年5月10日

弘明館に「こいのぼり」泳ぐ!

新入生の皆さんが入学して、やがて一ヶ月。 初夏の気配さえ感じられる頃となりました。

子ども健康学科では、恒例となった「こいのぼり」を揚げることになり、保育コースの講座の一環として弘明館前の掲揚塔に大小3匹のこいのぼりと吹き流しを揚げました。その前に、クラス毎に大きなこいのぼりといっしょにこいのぼりの歌を歌いながら記念写真!

「女子だから、こいのぼりを揚げるの初めて~!」とか、

「保育園の頃、園庭でこいのぼりの歌を歌ったことを思い出した。」

「大学でこいのぼりを揚げるなんて楽しいね~!」

などの声も聞かれ、「インスタ映え」すると言うので、早速、携帯で撮っている皆さんもみられました。

(こいのぼりは、5月中旬まで、天候などをみて揚げられます。)

こいのぼりといっしょに-2.jpg

2019年4月19日

九州女子短期大学オリエンテーション(4月8~9日)

 九州女子短期大学では、新入生がスムーズに学生生活をスタートしてもらうため、学内での新入生研修会を開催しました。教務関係の説明を中心に説明があり、多くの資料を開いたり、サポート役の先輩に質問したりしながら、熱心に取り組んでいました。

画像7-1.jpg 画像8-2.jpg
熱心に取り組む新入生

専攻科の説明風景

画像9-1.jpg  画像10-1.jpg
サポーターへの質問 頑張ってくれたサポーター

<懇親会>
 お昼には研修会の多少緊張した雰囲気を解きほぐし、懇親を深めてもらおうと、バイキング方式のランチとなりました。早速、新しい 友だちとの会話が弾んでいました。

   画像11.jpg

画像12.jpg

美味しいスイーツも

 

2019年4月19日

九州女子短期大学入学式 (4月5日)

画像 1.jpg

 平成最後の年度、新しい令和の始まりの年となる九州女子大九州女子短期大学の入学式が、快晴満開の桜の下、挙行されました。 
 全体入学式では、子ども健康学科(121名)・専攻科(16名)の新入生はスーツ姿も初々しく、学生生活のスタートに臨んでいました。

<九州女子短期大学歓迎会> 

 全体入学式に引き続き、会場を弘明館に移して新入生歓迎会を開きました。

 短大部長のご挨拶では、「心から新入生の皆さんを歓迎致します。明るい気持ちで、それぞれの夢の実現に向かって頑張って下さい。」との言葉があり、うなづいたり、目を輝かせて聞いていました。

  画像  2.jpg

短大部長のご挨拶内容

 その後、在学生の歓迎の言葉では、子ども健康学科・専攻科の学生生活の一端を紹介し、緊張を解きほぐすとともに、「令和の時代のトップランナーとして頑張って下さい。」と励ましていました。それに対し、新入生代表の二人は、「整った学園に期待に胸を膨らましています。 新しい令和の時代のスタートということを胸に、頑張っていきたいと思います。」と決意と誓いを述べていました。

画像  3.jpg

画像4.jpg

新入生誓いの言葉

在学生歓迎の言葉

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加