Topics

九州女子短期大学 地域貢献支援入学金免除制度について

「地域貢献支援入学金免除制度」とは
北九州市の発展に貢献しうる幼稚園教諭、養護教諭および保育士の育成を目的として、九州女子短期大学を卒業後に北九州市での就職を希望するものを対象に入学金を全額免除する制度です。
なお、本制度に採用された合格者は、必ず入学することが条件になります。


【対象】
一般推薦選抜Ⅰ・Ⅱ期の合格者のうち以下のいずれかに該当する者で、高校3年間の出席状況が良好であり、九州女子短期大学卒業後に、北九州市での就職を目指すものを対象とします。
①幼稚園教諭を目指す者
②養護教諭を目指す者
③保育士を目指す者

【金額】
入学金全額免除

【選考方法】
一般推薦選抜Ⅰ・Ⅱ期の面接において、免許・資格等の取得の意志や将来像について確認するとともに、キャラバン隊等の地域活動への興味についても確認します。

【申請方法】
「地域貢献支援入学金免除制度申請書(様式4)」を願書受付期間中に出願書類とともに提出してください。

【選考結果】
合格通知書とともに選考結果をお知らせいたします。また、採用された者には入学金が免除された学納金納付書を同封します。

ページのトップに戻る

資料請求