日本語能力向上室 聴講生の手続き

1.向上室で聴講を希望する者は、次の書類を指定の期日までに提出しなければならない。

(書類記入には、必ず、黒ペン、黒ボールぺンを使用すること)

 

提出書類

注意

継続聴講者

1

チェックリスト(所定用紙)

下記の書類がそろっているかチェックして他の書類と一緒に提出する。

(要)

2

聴講生願書(所定用紙)

プレースメントテストによりクラスレベルが決定した後から提出する。
必ず本人が署名しなければならない。

(要)

3

受講届(所定用紙)

プレースメントテストによりクラスレベルが決定した後から提出する。

(要)

4

選考料10,000円を銀行振り込みしたときの振込み票の写し

聴講を申し込む前に、指定銀行口座に各自で振り込む。
その際、必ず出願者の名前で振り込む。

×(不要)

5

聴講料を銀行振り込みしたとき の振込み票の写し

プレースメントテストによりクラスレベルが決定した後に銀行振り込みによって入金する。その際、必ず出願者の名前で振り込む。

(要)

6

履歴書(所定用紙) 1
2

写真を必ず添付する。(3cm×4cm。出願前3ヶ月以内に撮影)
全ての項目に必ず記入しなければならない。必ず本人が署名しなければならない。

×(不要)

7

誓約書(所定用紙)

熟読した上で、必ず本人が署名しなければならない。

(要)

8

外国人登録済証明書(両面)
或いはパスポートのコピー

左のうち、いずれか1つを提出する。
(外国人登録証の場合は両面のコピーを提出する。)

(要)

9

写真3cm×4cm 2枚

履歴所貼付の写真以外に2枚必要。(合計3枚)

(要)

10

就職している者は、勤務先の所
属長の承諾書(所定用紙)

 

(要)

11

推薦書(所定用紙)

学生(本学以外)は、在学中の学校の先生からの推薦書(所定用紙)を提出する。

(要)

*「継続聴講者」とは、学期を連続して継続聴講する者を指す。新規登録希望者は、1〜11の書類全てを提出しなければならない。

2.向上室の聴講生は、日本語能力向上室長が選考の上、国際交流・留学生センター長が許可する。