2016年5月 9日

人間生活学科 JA北九州主催「食とみどりの若松潮風フェア」参加!

4月23日(土)に、きすみゼミの3年生と4年生が、    h28seikatsu050601.jpg
「食とみどりの若松潮風フェア」にぺったん若松
焼き隊と協力して「新・ぺったん」を出店しました。
地域連携の一つです。「食とみどりの若松潮風
フェア」は、食と農を通じた地域農業の振興と、
北九州市への地域貢献などが主な目的です。
当日は、3つのコーナーが設けられました。
私たちは「食の応援コーナー」に参加しました。
①食の応援コーナー
(若松野菜を通して食を提案→野菜の消費拡大)
②みどりの応援コーナー
(農業を通した地域の魅力発信)
③生活応援コーナー
(JA事業を通した新生活応援)

h28seikatsu050602.jpg  h28seikatsu050603.jpg
 新・ぺったんを焼いている様子  多くのお客様が買ってくださいました
h28seikatsu050604.jpg  h28seikatsu050605.jpg
    真剣に焼いています       美味しそうに焼けています

当日は、4年生だけでなく、新・ぺったんを引き継ぐ3年生も駆けつけ協力し合って進めました。4年生が3年生に丁寧に教え、新・ぺったんを見事に焼き上げていました。3年生の筋が良く、4年生が大変喜んでいました!

【3年生の感想】
初めてのことでどうなるかと思いましたが、4年生の先輩方が優しく教えてくださって楽しく充実した時間となりました。これからも新・ぺったんを広め、若松の活性化につなげていきたいです!

【4年生の感想】
後を引き継いでくれる3年生がよく手伝ってくれたので、若松潮風フェアの新ぺったん販売がスムーズにできました。当日は午後から雨が降ってきたため客足が少なくなり、販売的にはいまひとつでしたが、今回の反省を次に活かしていきたいです!

h28seikatsu050606.jpg

3年生・4年生でハイチーズ



バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加