2016年3月24日

新ぺったん開発の取組みについて、朝日新聞と西日本新聞に掲載されました

人間生活学科の食ゼミにおいて、若松ご当地グルメであるぺったんの新メニュー開発に取り組んで参りました。
新ぺったんの開発は、若松の再活性化を目指す活動の取組みの一つでもあります。九州女子大学人間生活学科と若松区の方、そして北九州市と連携して進めています。

新ぺったんの開発を念頭に6月にはぺったん総会に参加し、8月にはわっしょい百万夏まつりの出店のお手伝い、10月には華秋祭に出店しました。試作と試食を繰り返し、2月に若松で新ぺったんのお披露目会を行いました。3月1日の西日本新聞、3月20日の朝日新聞に、お披露目会の記事が掲載されましたので、お知らせいたします。

今後も若松の再活性化を目指し、活動を続けていきます!

h27seikatsu20160324-1.jpg h2720160324-2.jpg
  2016年3月1日 西日本新聞    2016年3月20日 朝日新聞



バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加