2016年12月 6日

人間発達学専攻 キャリアデザインⅥ 教職コース~採用試験合格者の話を聞きました~

人間発達学専攻3年生の必修科目であるキャリアデザインⅥの教職コースでは、教員志望者を対象として、学校における具体的実践場面を想定しつつ、模擬授業や集団討論などの方法を活用して、教職に必要とされる自己表現力やコミュニケーション能力の充実を意図して、授業を進めています。

前期のキャリアデザインⅤから引き続いて、教員採用試験に備えての内容をも含んでいます。

キャリアデザインⅥでは、今回、既に教員採用試験を終え、合格が決まった4年生6名に話をしてもらいました。

いつ頃から、本格的に勉強をしたのか、またどんな勉強をどのようなスタイルで進めていったか等、実際のエピソードも交えての話でした。
いよいよ採用試験の本番に向かう3年生としては、自分たちの先輩ゆえに、大いに意義のある話であったと思います。

キャリアⅥ写真1 - コピー.JPGキャリアⅥ写真2 - コピー.JPG
      プレゼンテーションをし、体験談を交えながらの話

         キャリアⅥ写真3 - コピー.JPG
      総勢6名の4年生先輩が、後輩のために駆けつけてくれました。

4年生も、卒業研究論文の取り組み等で忙しい中、後輩のために精一杯の準備をして、スライドを用いて工夫をした話をしてくれました。採用試験に向けた取り組みとして、良い引継ぎができたと思います。

延べ53名が合格という大健闘を見せた先輩達に続くべく、話しを聞く3年生の表情も真剣そのものでした。
是非、後に続いて、合格に向けて頑張って欲しいものです。

バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加