2013年8月 1日

人間発達学専攻 キャリアインタビュー

 前期の授業もほぼ終わり、もうすぐ夏季休暇に入ります。

 この時期、各研究室では、アドバイザーの教員と学生とのキャリアインタビュー(個人面談)が行われています。
 この面談は,学生生活の様子や履修状況の確認、進路相談を行い、より良い学生生活のためのサポートをすることを目的としています。

 大学生活にようやく慣れ,初めての試験を迎えた1年生,学年末には卒業研究演習のゼミ選びや保育実習を控えた2年生,本格的に進路のための準備を始めている3年生,そして大学生活も仕上げの段階に入った4年生…それぞれ学年や進路,ひとりひとり相談の内容も異なります。
 

H25hattatsu_080101.JPG

 教員が学生と顔を合わせて直接話を聴くことが,普段の講義では汲み取れない学生生活での疑問や不安に対応するきっかけとなります。

バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加