2013年8月 6日

7月のオープンキャンパス~人間発達学専攻~

 7月20日(土)、21日(日)の二日間、九州女子大学・九州女子短期大学の今年度二回目のオープンキャンパスが開催されました。
 大学の全体会の後、人間発達学科では、古城学部長の挨拶に続き、人間発達学専攻の大迫学科長と人間基礎学専攻の宮本学科長が本学科の学びの特徴や取得可能な免許・資格について説明しました。

 その後、人間発達学専攻と人間基礎学専攻に分かれ、人間発達学専攻では、(1)児童発達コース、(2)乳幼児発達コース、(3)特別支援教育関連の3つのテーマで模擬授業と模擬保育などが行われました。
 

H25hattatsu_080601.JPG
天秤の釣り合いの模擬授業
 
H25hattatsu_080602.JPG
月の見え方の模擬授業
 
 児童発達コースでは、両日とも、平山ゼミの3年生が理科教育の模擬授業を行いました。最新のデジタル教科書を用いて「天秤の釣り合い」、「月の見え方」と題材を変えて、高校生の皆さんにも一緒に体験していただきました。
 
H25hattatsu_080603.JPG
20日 中山ゼミの猫に扮しての劇
 
H25hattatsu_080604.JPG
一緒に踊りましょう!
 
 乳幼児発達コースでは、20日は中山ゼミ、21日は伊豆ゼミが模擬保育を行いました。踊りあり、パネルシアターあり、楽器演奏ありのバラエティーに富んだ楽しいものとなりました。
 
H25hattatsu_080605.JPG
21日 伊豆ゼミのパネルシアター
 
H25hattatsu_080606.JPG
癒やしの楽器演奏
 
 特別支援教育に関しては、20日は石黒先生が、21日は堀江先生が模擬授業を行いました。特別支援教育について、実際の支援の様子なども織り交ぜながらの話でした。
 
H25hattatsu_080607.JPG
石黒先生の模擬授業
 
H25hattatsu_080608.JPG
堀江先生の模擬授業
 
 模擬授業、実演の後は、在学生との交流・進学相談が行われました。
 
H25hattatsu_080609.JPG
在学生との交流の様子
 
H25hattatsu_080610.JPG
教員による個別相談
 
 6月に続きこの7月のオープンキャンパスでも、参加者の皆さんに、本学科の学びや大学の雰囲気を味わっていただけたのではないでしょうか。
 次回は、8月17日(土)・18日(日)10:00~15:00に開催されます。模擬授業や個別相談は午前と午後の2回ずつ行われます。好評の本専攻の模擬授業や実演は、また異なるゼミの学生が、新しい内容で行います。どうぞお楽しみに!
 まだ来られていない方はもちろん、複数回のご参加も歓迎しております。

 

バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加