Topics

《学生の皆さんへ》冬期休業期間中の注意事項について

学生の皆さんは、冬休みを間近に控え、さまざまな活動を計画していることと思います。活動は自らの責任において行うことが原則ですが、以下の点に十分留意してください。

なお旅行の際は、旅行届を必ず提出してください。


①海外に渡航する際の注意事項

最近のテロ等の治安情勢を踏まえ、海外へ渡航を予定している場合には、外務省海外安全ホームページ、外務省領事サービスセンター、渡航先の日本国大使館等の機関より最新の情報を収集し、常に「自分の身は自分で守る」との心構えをもって安全確保を最優先に慎重に行動するよう努めてください。また、海外旅行保険等の適用についても確認してから渡航するようにしてください。


1.情報収集について

(1)外務省海外安全ホームページ  http://www.anzen.mofa.go.jp/

(2)外務省領事サービスセンター(海外安全相談班)  TEL(代表):03-3580-3311  内線 2902、2903

2.安全確保について(たびレジの登録、在留届の提出)

(1)滞在日程、宿泊先、移動手段、連絡先等を、ご家族等に伝えて渡航してください。

(2)滞在先最寄りの日本国大使館又は総領事館をあらかじめ確認してください。

(3)外務省海外旅行登録「たびレジ」を積極的に活用してください。
 ○外務省海外旅行登録「たびレジ」  https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/
※「たびレジ」とは、外務省が提供する、いざという時に在外公館などから緊急時の情報提供を受けられる海外旅行登録システムです。

(4)海外旅行傷害保険に加入し、不意の事故や病気に備えてください。

(5)学生便覧にある旅行届をキャリア支援課に提出してください。

海外に渡航する際は、最低限、外務省の海外安全ホームページにて、渡航先の最新の安全情報を確認することと、海外旅行保険等の適用について確認してから渡航するようにしてください。

②公共の場におけるマナーの遵守 ~「さすが九女生」といわれる品位ある行動を~

公道や駅構内などの公共の場においてはマナーを遵守し、他人に迷惑をかけないよう心がけましょう。

③飲酒をする際には、十分な注意と配慮を!

未成年者の飲酒は法律で禁止されています。したがって、サークル合宿やゼミ合宿のコンパの席だからという理由で未成年者の飲酒が許されることはありません。 また、イッキ飲みや飲酒の強要、自ら進んで過度に飲酒することも絶対にしないでください。そのような場面に遭遇したら周囲の人が止めるようにしてください。
もし、酔いつぶれてしまったら、その人から目を離さないようにするとともに、大きないびきをかいて寝ている、意識がない、ゆすってもつねっても反応がないなどの場合は、すぐに救急車を呼んでください。

④危険薬物・危険ドラッグには絶対に近づかない!

違法薬物および違法ドラッグの所持および販売・使用は、絶対にしてはいけません。

⑤SNSやインターネットサービスの適切な利用を心がけよう!

TwitterやFacebookなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)およびLINEやYouTubeなどさまざまなインターネットサービスの活用によって、情報発信が容易になりましたが、安易な情報発信によって社会問題に発展した事例も多数報告されています。サークルでのコンパ風景や学生同士で盛り上がっている動画等をWeb上にアップしたために、あらぬ誤解や指摘を閲覧者から受けることにもなりかねません。学生の皆さんにはそのようなことにならないよう、適切な利用を心がけてください。


○緊急時(事故、災害)の場合の連絡先

担任(担当)の教員、又は女子大正門守衛所に連絡をしてください。
※正門守衛所の電話番号:093-693-3097

ページのトップに戻る

資料請求