Topics

マナー・プロトコール検定(II期)を実施 合格率96.6%!

 本学では、「大学教育・学生支援推進事業」学生推進プログラムの一環として、マナー・プロトコール検定3級取得講座を開講していますが、平成22年1月22日に実施したマナー・プロトコール検定(II期)では、合格率96.6%とI期(93.4%)を上回る数値となりました。
 マナー・プロトコール検定3級取得講座では、国際標準のマナーや日本の礼儀作法等を身に付け、就職活動の場はもちろん、社会に出た際にどんな社交の場でも臆することなく自然に女性としての立ち振る舞いが出来るように取り組みました。
 受講生の学生のみなさんは、講座を休まず出席し、教科書を繰り返し熱心に勉強し、学んだことを即実践に移していました。また、講座の合間に講師に積極的に質問をしていた姿が印象的でした。
 
manners21.3.1.1.JPG 
お茶碗の持ち方勉強中
 
manners21.3.1.2.JPG
ナイフ&フォークの使い方もこれで大丈夫。
 
manners21.3.1.3.JPG 
ナフキンの使い方も学び、
これでテーブルマナーも完璧。
 
manners21.3.1.4.JPG
人間関係をスムーズにする
コミュニケーションの授業もありました。
 


マナー・プロトコール検定(I期)の様子はこちら

マナー・プロトコール検定とは
 日本マナー・プロトコール協会が実施している国際標準のマナー&プロトコールに関する知識・技能を客観的に評価する我が国、唯一の資格検定です。国際ビジネス、サービス産業、教育業界をはじめ、就職、ビジネスの第一線や社会で活かすことができます。

ページのトップに戻る

資料請求