Topics

九州初!マナー・プロトコール検定を実施 合格率95.7%!

  

ninteisyo.jpg
 マナー・プロトコール検定

 合格率95.7%!

 

  平成20年12月11日に九州の大学で初めてとなるマナー・プロトコール検定を実施しました。合格率は95.7%という非常に高い数値となりました。本学ではキャリア形成支援の一環として通常の就職ガイダンスの中で外部講師を招き、一般常識や文章対策、面接対策などの就職試験対策に力を入れております。学生への社会人常識(マナー)に最重点課題をおき取り組んでいます。今年の一つの特色として、女性として重要な電話応対・来客対応・冠婚葬祭・食事のマナーなど社会人として必要なマナーだけでなく日本の伝統的な習慣等も学べるマナー講座にも力を入れ就職支援に取り組み、講座受講後、検定を受けて資格取得につながる新たな取り組みを実施しています。
 

マナー・プロトコール検定とは
  日本マナー・プロトコール協会が実施している国際標準のマナー&プロトコールに関する知識・技能を客観的に評価する我が国、唯一の資格検定です。国際ビジネス、サービス産業、教育業界をはじめ、就職、ビジネスの第一線や社会で活かすことができます。

■受講した学生のコメント
mana-21.jpg 
 
  社会人として生活するために、しっかりとマナーを身につけたいと思い受講。講座では日本のしきたりや冠婚葬祭のマナー、ウォーキングなど学びました。合格の秘訣は、習った事を日常生活にすぐ実践させること!!今後は、習得したマナーを活かし品格のある素敵な女性を目指したい。そして将来、地元(鹿児島)に貢献できるような仕事に就けるよう就職活動を進めたいと思います。

 栄養学科 楠元さん

mana-1.jpg   社会に出た時に、マナー違反をしたくない。と思い講座を受講。講座で実践した発声練習や名刺の渡し方・文書の書き方は今後の活動に活かせると思いました。合格の秘訣は講座に積極的に参加する事!!プラス参考書を繰り返し読む事!!今後は相手に不快な思いをさせないよう、思いやりの心を忘れず行動できる人に成長し、将来は栄養指導を通して地域や社会に貢献できるよう就職活動を頑張りたいです。 
                        
                                          栄養学科 池尻さん

ページのトップに戻る

資料請求